エンタメ

GNZ48とBEJ48・AKB48との関係・中国の複雑事情!

中国で活動しているアイドルユニット「GNZ48」「BEJ48」

一見日本のアイドルグループ「AKB48」と姉妹グループの様にも思いますが、まったく関係ないそうです。

分かりにくい、その中国の複雑な事情をまとめてみました。

 

<スポンサードリンク>

 

GNZ48・BEJ48とAKB48の関係

 

最初にGNZ48とBEJ48は、AKB48と関係ありません。

同じ中国で活動しているアイドルグループSNH48の運営をAKB48が行っているので、勘違いしやすいですが、GNZ48tとBEJ48は関係ないんですね。

GNZ48とBEJ48は、SNH48を現地で運営している「上海絲芭文化傳媒有限公司」というところが、運営するアイドルグループ。

少し複雑になります。

分かりやすく言えば、日本のAKB48が親会社、上海絲芭文化傳媒有限公司は、現地で、SNH48をマネージメントする、タレント事務所と言ったところでしょうか。

GNZ48とBEJ48が発足したさいに、日本でも大きく取り上げられました。

報じられた記事の多くが「上海を拠点に活動するSNH48が、広州のGNZ48と北京のBEJ48を誕生させた」と報じていましたね。

その際、日本のアイドルグループAKB48とは、関係ないとの記述がなかったような記憶があります。

そのことから、日本のアイドルグループAKB48が運営するSNH48と同じ立ち位置に、日本ではうつってしまったと思われます。

 

GNZ48とBEJ48の情報

 

<スポンサードリンク>

 

GNZ48とBEJ48は、2016年4月21日にアイドルグループとして発足しています。

SNH48を運営する「上海絲芭文化傳媒有限公司」が北京で「2016戦略発表会」というイベントをおこない、そこで発表されました。

メンバーは、SNH48の5期生と6期生の選抜メンバーからの、計68名になります。

選抜されたメンバーは、それぞれ「GNZ48のチームG・チームN」に。

「BEJ48のチームB・チームE」へと配属されています。

4月29日からは、新規メンバーも募集するそうです。

また、SNH48を運営する上海絲芭文化傳媒有限公司は、新たにもう一つアイドルグループを発足させるとも発表しました。

 

まとめ

 

最後にまとめますと。

GNZ48・BEJ48とAKB48は、直接の関係はない。

AKB48が運営するSNH48が、単独で発足させたアイドルグループ。

簡単に表現するとしたら、パクリ文化の中国が、親会社であるAKB48の戦略を、パクったことになるんではないでしょうか。

 

<スポンサードリンク>

 

関連記事

  1. エンタメ

    宮下純一の嫁と加藤あいお似合い説の噂を調査!創価学会についてもチェック

    北京オリンピック競泳銅メダリストの「宮下純一」さんが結婚することがわか…

  2. 嶋大輔 昔

    エンタメ

    嶋大輔が昔引きこもりだった!嫁と子供が心の支えで芸能界復帰

    男の勲章でスターとなった嶋大輔さんが昔芸能界を引退した後に「引きこもり…

  3. エンタメ

    生駒幸恵(自撮り)の仕事 やプロフィール!結婚 についてもチェック

    よく街中で見かけるスマホでの自撮りの光景ですが、その自撮りの指導員をし…

  4. エンタメ

    高校生の松浦美帆さんグランプリ!芸能界デビューが決定!?

    偶然に応募してグランプリを獲得した女性がいます。その女性は、松浦美帆(…

  5. エンタメ

    Anlyシンガーの本名と出身は?新曲「だから」が気になる

    シンガーソングライターのAnly(アンリー)さんが、新曲の「だから」を…

  6. エンタメ

    ヒコロヒー(芸人)がかわいいと話題?気になる彼氏や大学を調査!

    女性お笑い芸人の中では、かわいいと話題のヒコロヒーさんを知っていますか…

最近の記事

  1. 前川清ー嫁画像
  2. SAYUKIー画像
  3. 二宮愛ー画像
  4. 小川彩佳-英語
  1. エンタメ

    【レナード・コーエン】死因や病気を調査!プロフィールや画像もチェック
  2. エンタメ

    河村美咲の彼氏やwiki風プロフィール!さんま御殿でかわいい性格も披露 
  3. ドラマ

    精霊の守り人のロケ地とストーリー!次回放送は2017年1月!
  4. エンタメ

    林ゆうき(作曲家)の経歴と作品を調査!新体操がきっかけで結婚?
  5. テレビ

    サスケくん(森本裕介)現在の就職先はロシア?サスケに出ない理由は?
PAGE TOP