ニュース

点滴異物混入事件の犯人像と真相!大口病院の現在の実態も調査

横浜市神奈川県の大口病院での点滴薬物混入事件ですが、まだ犯人逮捕とまでは至っていません。

しかし、犯人逮捕も時間の問題かとは思いますが、なぜ犯人逮捕に時間を要しているのでしょうか。

今回は、点滴異物混入事件の犯人像と真相を探ってみることにしました。

また、事件後の大口病院の現在の実態についても調査してまとめてみようと思います。

 

<スポンサードリンク>

 

点滴異物混入事件の犯人像

 

現在犯人逮捕に至っていないこの事件ですが、話によるとこの事件を告発した不可解な人物がいるという事です。

その人物は横浜市の警察ではなく、横浜市役所に告発していたそうです。

そして、告発した内容がまた、不可解で点滴異物混入事件を予測した内容だったようですね。

そのことから、犯人はこの告発した本人ではないかとの見方もあるそうです。

今のところ、この事件の犯人像は単独犯とみられていますが、一方では複数犯との意見もあるそうです。

この事件、只でさえも謎が多い不可解な事件ですが、これに複数犯の可能性があるとすれば、なおさら不可解な展開になります。

確かなことは、専門知識がなければできない犯行というのは明らかですので、病院内部の犯行であることは間違いないようです。

 

点滴異物混入事件の真相

 

<スポンサードリンク>

 

そもそも、今回の事件では、不可解な点が多い謎に包まれた事件です。

点滴異物混入事件のあった以前には、同じ事件現場となった大口病院の4階部分で職員のエプロンなどが切り裂かれるという不気味な事件も起こっています。

このことから、当初はストレスからくる単独犯の犯行とシンプルに思われましたが、犯人逮捕に時間がかかっている事を考えるとどうもそうシンプルな事件ではなさそうです。

想像はしたくありませんが、もし、病院ぐるみの犯行という事態になれば日本史上まれにみる事件にもなります。

もうすでに、歴史に残る不可解な事件ではありますが・・・

こちらの記事も読まれてます。

【高樹沙耶】石垣島にいる二人の男性も逮捕!地元の評判はやっぱり・・・

「虹の豆・浮世離れ」の口コミと評判!逮捕で石垣島に与えた衝撃も調査

 

事件現場「大口病院」現在の実態

 

事件現場となった大口病院の現在の実態についても調査してみました。

調べた情報では、事件現場となった大口病院は警察の捜査を受けているのは間違いはないですが、病院自体は今も稼働しているようですね。

事件となった4階部分は閉鎖されているとみられますが、残りの階の部分は稼働しているようです。

事件解決が、されていない中での患者さんはさぞ不安でいっぱいの事と思います。

早い、事件解決を望むばかりです。

 

<スポンサードリンク>

 

関連記事

  1. ニュース

    崎田恭平lineで浮気発覚?嫁や子供もいるのに画像流出

    宮崎県日南市の崎田恭平市長(37)が部下の女性職員宛に送ったつ…

  2. エンタメ

    華原朋美 休養の理由は鬱が原因!?薬も手放せないとの噂だが…

    歌手の華原朋美さんがどうやら長期休養に入るようですね。報道では体調不良…

  3. エンタメ

    制服アワードGPの画像まとめ!グランプリ鈴木えりかのプロフィール他

    「第4回日本制服アワード」の受賞者が決定して授賞式が2月5日に原宿で開…

  4. ニュース

    【船村徹さん・死去】死因は病気?家族に看取られての最後…

    昭和の名作曲か船村徹さんがお亡くなりになられました。84歳だっ…

  5. エンタメ

    ASKAは110番をなぜ自ら通報したのか?自宅マンションでの謎・・・

    28日に、ASKA「飛鳥」容疑者が再逮捕されて一夜が過ぎましたが、まだ…

  6. ニュース

    雨宮まみさんの夫や子供は?「こじらせ女子」ライターの死因が謎すぎる

    人気ライターの雨宮まみさんが、40歳という若さで亡くなったとのニュース…

最近の記事

  1. 前川清ー嫁画像
  2. SAYUKIー画像
  3. 二宮愛ー画像
  4. 小川彩佳-英語
  1. ドラマ

    【わろてんか】のヒロイン役は誰?吉本せいのNHK朝ドラが話題!
  2. 加藤未唯

    スポーツ

    加藤未唯(テニス)がかわいい!全豪オープンカップで注目の選手
  3. スポーツ

    田代佳奈美 の私服や彼氏の調査と画像!中学高校はエリート街道!
  4. エンタメ

    りゅうちぇる心霊写真の場所はどこ?都内の公園心霊スポットか
  5. エンタメ

    ジヨン(G-DRAGON)小松奈菜が破局と思いきや連夜の密会か週刊文春スクープ
PAGE TOP