テレビ

ルーレット族の首都高暴走行為の現状!まだいた危険スピード集団

今日何気なく「日曜ビッグバラエティー」とゆう番組欄を見てたら、ルーレット族とゆう名前に目が止まりました。

確かルーレット族とはバブル期に流行った、走り屋的な集団だと思っていたんですが、まだいたんですね。

規模は全盛期みたいにはいないとは思いますが、懐かしすぎるるのでルーレット族について調べてみようと思います。

<スポンサードリンク>

ルーレット族とは?

ルーレット族とは一般的にゆう暴走族とは違います。(暴走族も現在は見なくなりましたが)

1980年代から2000年代前半ごろまでは、ルーレット族の暴走行為が問題となっていました。

昔と現在では行動範囲に違いはあるとは思いますが、主に首都高で複数台がレースを行う集団の事を言います。

首都高を中心に、都心の環状道路を一周したりして競っていましたが、法定速度大きく超える速度を出して競うので勿論違法行為です。

ルーレット族の出すスピードが平均で200キロを超えているとも言われていて、最高速度になると300キロ近く出しているとも・・・

当時は走っていた車種はGT-RやRX-7・シビックR・インテグラRなどが主流でしたが、現在でも余り変わりはないと思われます。

関西にも似たような集団がいたそうですが、関西ではルーレット族を「環状族」と呼ばれているようです。

東京では首都高の環状道路を周回して、関西では阪神高速の環状線を周回するだけですのでやってる事は一緒です。

週末のパーキングは騒音も迷惑!

<スポンサードリンク>

このルーレット族の迷惑は、なにも危険な暴走行為だけだは無いようです。

週末になると複数台のルーレット族の集団が夜中に「芝浦パーキング・エリア」などを中心に集まり騒音も問題になっているそうです。

近隣住民からの苦情で近年は警察の取り締まりを強化してルーレット族は減少したとみらてていましたが、やはり全滅とはいかないようです。

バブル期に社会現象にまでなった時ほどではないでしょうが、近隣住民の方や一般のドライバーさんからすれば、危険極まりない行為ですからやめてもらいたいものです。

この話題のまとめ

バブル期のルーレット族全盛期を知るものとしては、ルーレット族と呼ばれる集団がまだいたのに驚きましたがいつの時代も走り屋的な人はいます。

暴走行為に賛同するわけではありませんが、走り屋がいなくなるのは難しいでしょう(絶対にやってはいけない事ですが)

取り締まりを強化するのはもちろんだとは思いますが、一般道で暴走行為をしないで済むような仕組みを作る事は、難しい・・・ですかね。

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. 青山テルマ

    エンタメ

    青山テルマがケンカ自慢をダウンタウンなうで!ヤンキーだったは嘘

    青山テルマがヤンキー説は嘘!?歌手の青山テルマさんが昔ヤンキーで…

  2. 竹下宏太郎

    エンタメ

    竹下宏太郎(ダンサー)の現在は?奄美大島に移住でサンフィット

    今度の爆報フライデーでは元米米CLUBのダンサー竹下宏太郎さんが取り上…

  3. 二宮愛ー画像

    テレビ

    【カラオケバトル】二宮愛の歌の動画!ハーフで歌唱力が凄い

    カラオケバトルに出演して話題となった二宮愛さんをご存知ですか?ご存…

  4. エンタメ

    デューク更家と更家由美子の現在!夫婦の年収や自宅と娘についても調査

    以前、話題のウォーキングトレーナーとして、テレビやメディアで引っ張りだ…

  5. テレビ

    谷+1経歴とドローン技術が凄い!愛機はパロット社「ARDrone」

    2016年5月11日(水)19時00分~21時54分放送の、水トク!「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 前川清ー嫁画像
  2. SAYUKIー画像
  3. 二宮愛ー画像
  4. 小川彩佳-英語
  1. ニュース

    カストロ議長の病気は何?経歴や妻と子供は【キューバ革命の英雄死去】
  2. エンタメ

    大久保麻梨子の現在と旦那は!?台湾での今後の活動もチェック
  3. エンタメ

    【鰐淵理沙】ハプスブルク家末裔の夫や経歴を調査!母の鰐淵晴子もチェック
  4. エンタメ

    にわみきほなぜ田中毅アナと年の差で結婚?性格がいいからなの
  5. テレビ

    寺川綾が綺麗で報道ステーションに花?寺川俊平とはいいコンビ!
PAGE TOP