テレビ

ルーレット族の首都高暴走行為の現状!まだいた危険スピード集団

今日何気なく「日曜ビッグバラエティー」とゆう番組欄を見てたら、ルーレット族とゆう名前に目が止まりました。

確かルーレット族とはバブル期に流行った、走り屋的な集団だと思っていたんですが、まだいたんですね。

規模は全盛期みたいにはいないとは思いますが、懐かしすぎるるのでルーレット族について調べてみようと思います。

<スポンサードリンク>

ルーレット族とは?

ルーレット族とは一般的にゆう暴走族とは違います。(暴走族も現在は見なくなりましたが)

1980年代から2000年代前半ごろまでは、ルーレット族の暴走行為が問題となっていました。

昔と現在では行動範囲に違いはあるとは思いますが、主に首都高で複数台がレースを行う集団の事を言います。

首都高を中心に、都心の環状道路を一周したりして競っていましたが、法定速度大きく超える速度を出して競うので勿論違法行為です。

ルーレット族の出すスピードが平均で200キロを超えているとも言われていて、最高速度になると300キロ近く出しているとも・・・

当時は走っていた車種はGT-RやRX-7・シビックR・インテグラRなどが主流でしたが、現在でも余り変わりはないと思われます。

関西にも似たような集団がいたそうですが、関西ではルーレット族を「環状族」と呼ばれているようです。

東京では首都高の環状道路を周回して、関西では阪神高速の環状線を周回するだけですのでやってる事は一緒です。

週末のパーキングは騒音も迷惑!

<スポンサードリンク>

このルーレット族の迷惑は、なにも危険な暴走行為だけだは無いようです。

週末になると複数台のルーレット族の集団が夜中に「芝浦パーキング・エリア」などを中心に集まり騒音も問題になっているそうです。

近隣住民からの苦情で近年は警察の取り締まりを強化してルーレット族は減少したとみらてていましたが、やはり全滅とはいかないようです。

バブル期に社会現象にまでなった時ほどではないでしょうが、近隣住民の方や一般のドライバーさんからすれば、危険極まりない行為ですからやめてもらいたいものです。

この話題のまとめ

バブル期のルーレット族全盛期を知るものとしては、ルーレット族と呼ばれる集団がまだいたのに驚きましたがいつの時代も走り屋的な人はいます。

暴走行為に賛同するわけではありませんが、走り屋がいなくなるのは難しいでしょう(絶対にやってはいけない事ですが)

取り締まりを強化するのはもちろんだとは思いますが、一般道で暴走行為をしないで済むような仕組みを作る事は、難しい・・・ですかね。

<スポンサードリンク>

関連記事

  1. テレビ

    【山下ひかる】キノコ中学生が凄い!会社も設立してしまったその素顔!

    2016年6月5日(日) 12時45分放送の日テレ 「ニノさん 将来売…

  2. エンタメ

    須之内美帆子の子供と旦那は韓国?後藤組との関係で芸能界を干された

    元ワンギャルの須之内美帆子(すのうえ みほこ)さんが「爆報フライデー」…

  3. エンタメ

    デューク更家と更家由美子の現在!夫婦の年収や自宅と娘についても調査

    以前、話題のウォーキングトレーナーとして、テレビやメディアで引っ張りだ…

  4. スポーツ

    長嶋万記(競艇)の年収や家族は?成績や高校なども【バースデー】

    毎週土曜日に、色々な分野で活躍している人を、取り上げるドキュメンタリー…

  5. エンタメ

    長谷川久美子の夫と娘は?ハワイ島のガイドの会社や年収も気になる

    今回取り上げる人物は、12月19日に日本テレビの「人生が変わる1分間の…

  6. エンタメ

    アパマンショップCM最新2017の女優が新垣結衣に似てる!かわいいけど名前は?

    アパマンショップの2017年・最新CM「FONキャンペーン」篇に出演し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 前川清ー嫁画像
  2. SAYUKIー画像
  3. 二宮愛ー画像
  4. 小川彩佳-英語
  1. ニュース

    福岡陥没事故の影響と損失額!周辺店舗の売上は誰が負担するのか?
  2. エンタメ

    吉澤直樹の育児放棄後の現在は!?ギタリストとして復帰している?
  3. スポーツ

    大野将平の高校や大学を調査!リオで一番金メダルに近い男の性格は?
  4. テレビ

    チューボーですよ打ち切り終了の理由!高畑裕太が原因か週刊文春
  5. エンタメ

    尻無浜冴美の妊娠と現在の画像を調査!ブログで結婚相手は元スタッフ
PAGE TOP